有限会社 総和建工
9:00〜18:00
毎週 水曜
2018年02月12日
総和建工ブログ

お家探しの進め方⑦

固定金利・変動金利どっちがお得?


固定金利と変動金利の違いをご存じでしょうか?

固定金利とは、借りた時点での金利が返済終了時まで変わらず続く金利です。

変動金利とは、年に2回、4月1日と10月1日の短期プライムレート(銀行が企業に貸出し期間1年未満でお金を貸すときのもっとも良い条件での金利)の変動に伴って利率が変わる金利です。

それぞれ下記の通りメリット、デメリットがあります。


固定金利

メリット

安心・安定感がある。借入時に将来的な金利と返済総額がわかるので、安心して返済計画を立てることができる。

デメリット

金利がやや高め。金利水準が変動に比べてた高めに設定されている。

また景気が悪化し、金利が下がっても、契約時に決定した金利を払い続けなければならない。

 

変動金利

メリット

低金利時代にはお得。金利下降期には低金利メリットを享受できる。

デメリット

安心・安定感が少ない 金利が急上昇すれば元金がなかなか減らないというリスクがある。

 

大切なのは、自分にとってストレスのない返済の仕方を知ることです。ただ確実に言えるのは、少しでも早く現金を減らすということです。

arrow_upward